そんなものだ。

 

逮捕されそうになったのは3年も前のこと

わたしはいま身体を売るのが生業なのに

一昨日から血が止まらない

 

終わるのもきっとあっけない

 

毎年、去年の夏の方が楽しかったと繰り返し

そのうちに夏の楽しさすらも見出せなくなるのだろうか

落ちぶれ

痛客に媚びて醜態晒している姿を見てああ戻らなくてよかったと思う

いつも適当で、自分以外のことは頭にない

そういう人間の気を引ける女はどういう女なのだろうか

 

いつだってかっこよく見えるのは努力する姿を晒さない人

怠けているように見せかけて結果を出す人

当然ながら他人からの期待値は低い方が楽できて

期待値を上回る結果を出すこともひとつの術、

相手の期待値をわざと下げるのもまたひとつの術

 

他人に期待なんかしないほうが、楽に生きられる

生命とは

ペットショップの猫の値段、ホストクラブの安いシャンパン、私の日給、全て同じ
どれも大した事ない

キラキラのビー玉みたいな目を潰したらぐちゅっと粘液が出てきて、光が消えた
残酷すぎる感覚が鮮明に蘇る

クズはいっぱいいてその中にわたしもいる
でも皆それぞれ本当は真人間だったり、本当にどうしようもないクズだったりする

なんでって

なんで。ってよく思うけど、そんなこと言っても何か変わるわけでなくただの負け惜しみの一言に過ぎないんだなと


梅毒になりました。

もう治療はじめていて、仕事は暫くやすみなのでただの貧乏ニートです

整形する前の自分の写真とか出てきてわあってなった。ブス。


あたしですか相変わらず過食嘔吐です。なんで。だって過食嘔吐だから。f:id:Narcissus_m:20181005013437j:plain


細くないバランスの悪いこの身体がいつも嫌い。思った通りの顔じゃないこの顔が嫌い。元々よくないのにさらにポンコツになった脳みそが嫌い。自分の好きなとこ、?ない。

好きという感情が仕事の邪魔になる

自分を売る仕事だから、というわけではなくて、自分のやるべきことを全て放棄して好きな人に会いたくなるから。


お金を稼ぐことが楽しいと久し振りに思った

この気持ちが消えなければ、いつまでも頑張れるのに