快楽とか恐怖とか

強い物的刺激があれば、何もかも忘れられる

強烈な痛みとか快楽とか

過食嘔吐もきっとそのひとつ


死んで来世に期待するのも、選択肢としてはあり

かみさまおねがい

神様、わたしがもし摂食障害じゃなければ、もっと楽しい人生を送れましたか?

 

21歳である今年中に全てをうまい方向に持って行かなければいけない

そうでない未来には死あるのみ

来月末引っ越す予定なので、不必要なものはすべて処分する

 

本当は3月にもまた舞台に立ちたい

もし願いが叶うならば、そのときは今より少しでも自分を赦すことができて、ありのままを好きになることができますように。

それでも手放せない

痩せた身体も作り物のような顔もきっと必要ないということは、最初からわかっている。

人生最高に太っていた時期も、整形はおろか化粧していなくても、友達はいた。


4ヶ月ぶりに病院に行って、おそらく過食嘔吐の人とすれ違う。

きっとまだ若いのだろうけど、顔までガリガリに痩せこけていて一見老婆のように見える。

手にはお菓子がパンパンに入ったビニール袋を持っていて、何もかもが異様に見えた。

過食嘔吐をしていてもああはなりたくないが、本当に健康な他人から見れば私も然程変わらないのだと思う。


プロザックランドセン再開。

美しいとか

バランスが悪いとにかく

歪んだ場所を一つ直せば他が気になってくる

毎日胃が気持ち悪い

特段楽しいこともなければ傷ついたり悲しむこともないけど、その積み重ねで悲しくなる


一生ニートしてたい

今以上を

ずっと日記をつけている。中身は日記というよりもTwitterに近いけど。


もっともっと綺麗になりたい。

あと顔さえ綺麗になればもうそれでいいよ、私は私。誰のものにもならない。

余命なんねん

つまらない人生を送ってきた。他人から見ればそこそこに波乱に満ちた21年だと思うが、私にとっては飯を食うのと同じくらいつまらない21年だ。


自分の寿命がもしわかるならば、残りの寿命に応じて大体の計画が立てられるのに。

25歳で死ぬなら今すぐ退学して風俗嬢として駆け足で余生を謳歌したいし、40歳で死ぬなら一度は結婚してみたい。60歳なら子供も欲しいし、今の半分くらいのスピードと力で毎日過ごしたい。

明日死んでしまうなら、たった今以降から吐くのをやめる。


いつ死ぬか、いつまで生きられるか、わからないゆえに無駄を繰り返す。無駄なことなんてしたくない。

おっぱい入れたいから

過食やめます

現在体重38キロ(実際もう少し軽い)

過食費月ウン十万くらい

1日1万は使っちゃう、こんなんじゃいつまでも豊胸できないじゃない?


あと単純に痩せすぎで移植する脂肪がないんですね

皮膚もそんなに伸び代がない


6月は貯金100